国立大学法人 鹿児島大学 有機生化学講座 (伊東研究室)

抗体と酵素、
2つのタンパク質を極めます。
ペプチド・抗体医薬開発を目指した基礎研究を行っています。バクテリオファージを用いたライブラリ構築法「ファージディスプレイ技術」を駆使してペプチド・抗体ライブラリを作製し、ここから新しい医薬品開発にむけたペプチドやヒト抗体の単離、改良、機能評価を行っています。また、酵素タンパク質の基質認識や触媒能力発現機構の解明を目指すと共に、活性部位の特異な空間を利用した新しい反応制御技術の確立にもチャレンジしています。
New Topics
2016.06.06
ひらめき☆ときめきサイエンスのweb申込みが始まりました!
 ひらめき☆ときめきサイエンスイベントの申込みが始まりました。日本学術振興会のサイトから手続きしてください。上記ページ中のリンク「実施プログラム一覧」の九州・沖縄地区からそれぞれのプログラムを選択・申込みすることが可能です。締切は7月21日(木)です。
・新留康郎先生プログラム:金ナノ粒子でバイオセンシング:8月8日(月)開催
・加藤太一郎先生プログラム:え?そうなんだ!実は身の回りにあふれているホタルの生物発光:8月8日(月)、9日(火)開催
 また、鹿児島大学のHPからも詳細を確認できます!
2016.04.19
ひらめき☆ときめきサイエンスに採択
「え?そうなんだ!実は身の回りにあふれているホタルの生物発光」という題目で、ひらめき☆ときめきサイエンス(研究機関で行っている最先端の科研費の研究成果について、小学校5・6年生、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、ふれることで、科学のおもしろさを感じてもらうプログラム)に採択されました。本プログラムの対象は高校生で、平成28年8月8日(月)、8月9日(火)に鹿児島大学理学部にて開催します(※両日ともに同一の内容で行います)。
詳細は5月末ごろに日本学術振興会のwebページにて紹介されますので、興味のある方は是非申し込んでください!
また、理学部生命化学科からはもう一件「金ナノ粒子でバイオセンシング ウイルス検査の仕組み」(新留康郎准教授)が、8月8日(月)に開催されますので奮ってご参加ください。
2016.04.11
ネオバイオ研究会のwebページを開設
第5回 ネオバイオ研究会 in 鹿児島が、鹿児島大学にて、平成28年6月10日(金)~6月11日(土)の日程で開催されます。そのお世話を我々の研究室が行うことになりました。
本日そのwebページを開設しました。
2016.03.03
九州シンポジウムのwebページを開設
第40回 蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウムが、鹿児島県指宿市の指宿ベイテラスにて、平成28年8月26日(金)~8月28日(日)の日程で開催されます。そのお世話を我々の研究室が行うことになりました。
本日そのwebページを開設しましたのでお知らせします。今回は記念すべき第40会大会です。皆様の参加を心よりお待ちしています!
2015.04.01
新年度スタート
本年度の研究室は、スタッフ2名、秘書2名、技術職員4名、学生21名となりました。快適な研究生活を過ごせるように環境を整えていきます。

2015.03.25
卒業式
本日は卒業式と、研究室追いコンでした。研究室からは博士課程1名、修士課程2名、学部生6名が卒業です。これからの活躍が楽しみです!



2014.12.26
革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業ホームページが公開されました。
採択課題A「ヒトIgG特異的修飾技術による多様な機能性抗体医薬の創出」です。本プロジェクトでは、迅速かつ高い反応収率で、ヒトIgGを特異的に修飾可能な新規ペプチド試薬を技術の中心として用い、任意のエフェクター分子を抗体に担持させることで、高度で多様な機能を持った一連の抗体医薬の創出を狙います。
2014.12.15
忘年会を行いました。
来年度より配属される3年生やサイエンスクラブ活動の1年生も参加してくれました。来年も良い年になりますように!

2014.12.09
「革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業」プロジェクトの第2回推進会議を東京薬科大学千代田キャンパスにて行いました。
2014.11.11
「革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業」プロジェクトの第1回推進会議を東京薬科大学にて行いました。

2014.11.03-11.07
伊東教授がポルトガルのリスボンで開催されたPEGS Europeに参加しました。



2014.10.22
研究室に加わった新しいメンバーの歓迎焼肉パーティーを行いました。
当日はサイエンスクラブ活動で研究室に来てくれている学部1,3年生も参加してくれ、とても楽しい会となりました!

2014.10.01
研究室に助教の加藤太一郎先生が着任しました。
これから抗体やペプチドの研究にも積極的に携わっていきます。
Contact Our Laboratory [住所]
〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-35
鹿児島大学 大学院理工学研究科 生命化学専攻
伊東祐二
[キャンパス内]
理学部2号館3階 (伊東居室:302号室)
マップで確認する。
[Tel/Fax]
099-285-8110
[E-mail]
k2174603@(kadai.jp)
yito@sci.(kagoshima-u.ac.jp)
*括弧は外してください。
Education 授業資料はここからダウンロード!
授業資料への入り口