地球環境科学科

教育目標 等

教育目標

自然環境を理解する上での基礎科学として、地球科学、生物学、分析化学などの分野を幅広く修得し、卒業研究を通じていずれかの専門分野を深く探求する中で、論理的な思考を養うと共に、的確に情報を発信できる能力を育成します。

アドミッション・ポリシー

地球環境科学科では,教育目標に沿って,下記に掲げる資質を持った人の入学を求めます。

  1. 「理科」(自然科学)の分野に強い興味と好奇心を持っている人
  2. 自然環境に関心をもち、科学的に自然環境を観察し分析できる人
  3. 室内での実験・観察だけでなく、野外での観察や調査にも強い興味を持つ人

カリキュラム・ポリシー

  1. 社会人としての素養を高める知識および語学力を習得するために、共通教育科目を配置します。
  2. 地球環境環境科学に関する基礎知識を習得するために、「地球環境科学Ⅰ・Ⅱ」や「地球環境科学基礎実験」などの基礎専門科目および「測地学」、「無機反応化学」、「植物生態学」などの専門科目(講義)を配置します。
  3. 地球環境科学に関する地球科学的、化学的、生物学的な諸問題を論理的に考察して説明する能力を身につけるために、「野外地質実習」、「環境分析化学実験」、「野外生態実習」、「地球環境科学演習」などの実験・演習科目および「地球環境科学論文講読」、「地球環境科学特別研究」を配置します。

ディプロマ・ポリシー

  1. 人類及び地域社会が抱える自然環境に関する現実的課題に対して問題意識を持ち、問題解決へ向けた実践的能力を備えている。
  2. 地学、生物学、化学の各分野に関するバランスの取れた基礎学力を持ち、同時に地球科学、野外系生物学、無機分析化学などのいずれかの基礎科学分野において深い専門知識と技能を有する。
  3. 各専門分野の講義に加え、野外活動を重視した実習や室内実験・演習などを通して、地域の地質、動植物、海洋、化学環境などにじかに触れることにより、専門的職業能力を有する。
  4. 卒業研究やゼミナールなどを通じて、科学的な問題設定能力や解決能力を持ち、調査・研究成果を的確に発表できるプレゼンテーション能力を有する。

鹿児島大学理学部 地球環境科学科

  • 〒890-0065
  • 鹿児島市郡元一丁目21番35号
  • TEL 099-285-8150
  • FAX 099-259-4720