生命化学科

教育目標 等

教育目標

生命化学科では、化学と生物学の基礎を修得し、物質の構造と機能を、分子レベルから生物個体レベルまで、総合的に理解する能力を育成します。また、講義、実験および卒業研究をとおして、課題に取り組む研究態度、問題設定とその解決能力、物事に創造的かつ柔軟に対応できる能力を育成します。この生命化学科の教育目標に沿って、下記に掲げる資質をもった学生を求めます。

アドミッション・ポリシー

生命化学科では次のような学生を求めています。

  1. 自然科学における広い基礎学力をもち、総合的な学力の修得に興味と意欲をもつ人
  2. さまざまな現象を、科学的かつ多面的に観察する探求心をもつ人
  3. 観察事実を的確に表現・提示する能力の開発に意欲を持つ人
  4. 科学的現象を基本事項から説き起こし、論理的に考察し説明する能力の開発に意欲をもつ人

カリキュラム・ポリシー

  1. 社会人として必要な基礎的な知識および語学力を習得するために、共通教育科目を配置します。
  2. 化学と生物学に関する知識を習得するために、「生命化学への招待」や「科学論文講読法」などの基礎専門科目および「遺伝子科学」や「化学熱力学」などの専門科目(講義)を配置します。
  3. 化学的、生物学的な現象を観察し、その結果を論理的に考察して説明する能力を身につけるために、「分析化学実験」「生命化学演習」などの実験・演習科目および「生命化学論文講読」「生命化学特別研究」を配置します。

ディプロマ・ポリシー

  1. 社会人として必要な社会科学、自然科学および語学に関する基礎的な知識と技能を習得している。
  2. 化学と生物学の基礎知識を用いて、物質・生物の性質や機能を説明できる。
  3. 化学的、生物学的な現象を観察し、その結果を論理的に考察して説明できる。
  4. 分子や生物に関する知識・理解を基に、研究分野への発展的応用を模索することができる。

鹿児島大学理学部 生命化学科

  • 〒890-0065
  • 鹿児島市郡元一丁目21番35号
  • TEL 099-285-8110
  • FAX 099-285-8110